なんでもできるはずの人ができなくなる理由 => 【無意識なマルチスレッド】

どうも〜なるです!

みなさん。ちゃんと時間はうまく使えてますか?
なかなか難しいですよね。

UberEATSという働き方をはじめてみて
時給換算は1000円超えるけど、移動時間と疲労感でむしろマイナスという事実に打ち震えています。
追加報酬システムがやっと今日解放されたのでうまく利用してめざせ日給1万円ってところです。

 

なる的に才能どうこう関係なく、人は成長していけばなんでもできるようになると思ってます。

「私には才能がない。うまくいかない。」
って言う人が多くてそれを見るのは心苦しいです。みんなもっと自分を褒めていこうね。

 

まずは冷静に現状を知ることが大事!

なんですよね。。
今、できないことがあっても悲観してしまう必要はないと思います。

落ち込まないために知るってことを意識しておいてください。

“できること” と “できないこと”を数える。

自分には何ができて何ができないかを知るのがとっても大切です。

意味もなく口ずさんで使いがちな細分化のメリットがそこにもあります。
具体的になんですけど、ブログだったら

・続けること
・パソコンに向かうこと
・書きたいことを覚える(メモする)こと
・投稿ボタンを押すこと
・アイキャッチ画像をつくること
・執筆時間をもうけること
・誤字や文脈を気にせず書くこと
・こうやって数えること
といった感じです。
作業が行き詰まるなぁって時にちゃんと何が原因かわかれば、気が楽になって良き。

問題はできないことが複数あること

人間がふたつのことを同時にするのが苦手な生き物って知ってると思うんですけど、
無意識にもそれをやってると思うんです。

今の段階でできることなら脳みそもそんなに使わないし、たぶん同時にこなすのも無理ではない。
でも、できないことがあったら時間もかかるし脳みそもたくさん使うことに。。

できないことひとつあるだけで、同時にこなすのが難しくなるんです。
手が止まるのもそれが原因。

開拓しながら整地するようなもの。

クリエイティブな作業ってそれ自体に脳みそを使うのに、それ以外のところで脳みそ使ってたらキャパオーバーしちゃうよ!

なるべくできないことがひとつだけの作業にする

だから、まずできないこと1つをできるに変える作業をすればいいんです。

できないこととできないことを同時にこなすのは至難なのでひとつだけに絞る。
はじめから100%を目指すんじゃなくて、前より一歩だけ成長したものを目指す。

当たり前ですけど、プライドは捨てなきゃいけないです。
雑になっても、自分に課した課題をクリアしたってことで満足して次を向かなければいけません。

できないことが10個あったら10回作業する。

このやり方だと、自分で満足できるものがつくれるまでできるに変える作業をできない分だけこなす必要があります。

弱点に向き合うのは大変。
でも、才能のせいにして諦めるよりずいぶん前向きになれます。

なるは最上志向なんですけど、一回の人生ひとつくらい誰にも負けない特技が欲しくないですか?

モチ研
スポンサーリンク
シェアする
なるをフォローする
モチ研部室前

コメント